■ホストを始めたきっかけは?

19歳のときにお金を稼ぎたいと思って始めました。ホストは稼げるというイメージを持っていたし、あまり抵抗もなかったですね。我ながら単純な理由だと思います(笑)。でも実際にやってみると面白くて、体験したその日にそのまま契約を決めました。

■「未成年」で苦労したことは?

ホストの仕事が楽しすぎて、苦労したという経験はないんですよね。ただ、新規のお客様からよく「未成年は若すぎる」と言われていたのは悔しかったです。どれだけ盛り上がっていても、年齢を伝えると少し引かれてしまいました。だからあまり年齢は聞かれたくなかったですね。21歳の今でも若いと言われますが、もう割り切っています(笑)。

■ホストを始めたきっかけは?

19歳のときにお金を稼ぎたいと思って始めました。ホストは稼げるというイメージを持っていたし、あまり抵抗もなかったですね。我ながら単純な理由だと思います(笑)。でも実際にやってみると面白くて、体験したその日にそのまま契約を決めました。

_TK_3464

■「未成年」で苦労したことは?

ホストの仕事が楽しすぎて、苦労したという経験はないんですよね。ただ、新規のお客様からよく「未成年は若すぎる」と言われていたのは悔しかったです。どれだけ盛り上がっていても、年齢を伝えると少し引かれてしまいました。だからあまり年齢は聞かれたくなかったですね。21歳の今でも若いと言われますが、もう割り切っています(笑)。

■ホストを始めるには早い方が良いと思いますか?

僕自身はまだ実感できていませんが、周りの方たちから「その年齢で色々経験できるのは大きい」と言ってもらえています。どんな仕事もそうですが、単純に早く始めた方が色々なことを経験できて、今後に繋がるんじゃないかと思います。

■ホストの楽しいところは?

学校に行って卒業して、就職する。そういう人生では体験できないようなことを何度も体験できるところですね。同年代では手に入らないような報酬を受けて、好きな服を買って好きなものを食べられて。旅行にもたくさん行けます。もちろんその分の努力は必要だし、結果を出して初めて楽しさを感じることができるんだと思います。僕もなかなか結果が出せない時期が長かったので、今はとても楽しいです。

■ホストを始めるには早い方が良いと思いますか?

僕自身はまだ実感できていませんが、周りの方たちから「その年齢で色々経験できるのは大きい」と言ってもらえています。どんな仕事もそうですが、単純に早く始めた方が色々なことを経験できて、今後に繋がるんじゃないかと思います。

_TK_4986

■ホストの楽しいところは?

学校に行って卒業して、就職する。そういう人生では体験できないようなことを何度も体験できるところですね。同年代では手に入らないような報酬を受けて、好きな服を買って好きなものを食べられて。旅行にもたくさん行けます。もちろんその分の努力は必要だし、結果を出して初めて楽しさを感じることができるんだと思います。僕もなかなか結果が出せない時期が長かったので、今はとても楽しいです。

■AIR GROUPのバックアップ力は感じますか?

雑誌の広告や看板、Youtubeなど各種メディアに積極的に起用してもらいました。それで新規のお客様から「〇〇を観て来ました」といきなり指名を貰えたことも多くて、とにかく知名度が上がりましたね。気分は有名人って感じで、単純に嬉しかったです。

■「職業、イケメン。」への思いは?

働いているスタッフたちにとっても、このフレーズの影響力は強いんですよね。この言葉に負けないよう、もっとカッコ良くなろうと努力してどんどん垢抜けていくスタッフが本当に多いんですよ。まさにこのグループを象徴する言葉だと思います。

■AIR GROUPのバックアップ力は感じますか?

雑誌の広告や看板、Youtubeなど各種メディアに積極的に起用してもらいました。それで新規のお客様から「〇〇を観て来ました」といきなり指名を貰えたことも多くて、とにかく知名度が上がりましたね。気分は有名人って感じで、単純に嬉しかったです。

_TK_3330

■「職業、イケメン。」への思いは?

働いているスタッフたちにとっても、このフレーズの影響力は強いんですよね。この言葉に負けないよう、もっとカッコ良くなろうと努力してどんどん垢抜けていくスタッフが本当に多いんですよ。まさにこのグループを象徴する言葉だと思います。

■2019年の目標は?

今までは正直、先輩たちに“面倒を見てもらう側”でした。でも結果も出てきて自信がついてきたからこそ、これからは“面倒を見る側”に回りたいと思っています。もちろん自分の売上を上げることも並行して、先輩たちから教えてもらったことを後輩たちに引き継げていきたいと思っています。

■2019年の目標は?

今までは正直、先輩たちに“面倒を見てもらう側”でした。でも結果も出てきて自信がついてきたからこそ、これからは“面倒を見る側”に回りたいと思っています。もちろん自分の売上を上げることも並行して、先輩たちから教えてもらったことを後輩たちに引き継げていきたいと思っています。