電撃移籍

縁賀希蓮

いくつもの店舗を実際に見て
「やっぱりエアーグループだ」そう確信した。

移籍決定後、早くもエアーグループとしての撮影に臨んだ希蓮。その後のインタビューでは、笑顔で「楽しかった」と語ってくれた。
「エアーグループでは初めてだったので、実はすごく緊張していました。衣装も、朝早くから悩んでましたね(笑)」

緊張という本人の言葉とは裏腹に、カメラマンの要望に即座に応え、くるくると表情を変える。移動中にもスタッフ達に率先して話しかけ、現場の雰囲気を明るくした。
「僕、普段からすっごくテンションが高くて、ワイワイしてるんです(笑)。ポジティブなんで、仕事が上手くいかなかったりしてもあんまり悩んだりしないですね。ホストで売れない子って、自分に自信がなかったりネガティブだったりするんですけど、僕は自分にすごい自信を持ってて、常に前向き。いつも笑顔で生きていこうって思うタイプなんです。お客様にも、元気もらったって言われることが多いですね」

長く在籍したグループを抜けることになり、歌舞伎町の大手グループからいくつもの誘いを受けた。実際に体入をして、エアーグループのイケメン在籍率トップと言われる『オールホワイト』の雰囲気が、自分に合っていると感じた。
「スタッフが陽気で、アットホームですね。僕と同じワイワイ系の子も結構いるので、働きやすいな~と思いました。みんな仲良いんだなっていうのも感じましたね。あと、イケメンが好きなんで(笑)。イケメンが周りにいることによって自分も磨きがかかるし、肌のお手入れはもっとこうした方が良いとか、そういうこともどんどん聞いていきたいです。美意識には、これからもっとこだわりたいですね」

『本物のアイドル』を目指せる
場所をずっと待ち望んでいた。

売上2000万の記録を持ち、雑誌モデルとしての活躍やSNSでも高い支持を獲得している。しかし、現状には満足していない。目指すところはさらに上にあるという。
「もう3年以上前から、エアーグループに行きたいって思ってました。当時、僕はまだ関西にいましたけど、エアーグループはもちろん知っていました! その頃のイメージは、名前の売れてる人がたくさんいて、これだけ輝けるんだな~って。イケメンや売れてる人が多い分、前に出るのは大変だと思うんですけど、前に出たら全国的に有名になれるし、本物のアイドルを目指せる場所だっていうのが、頑張る生き甲斐になります。 (桐生)レイラくんとか、全国的に名前が広まってるじゃないですか。それを超えたいですし、エアーグループの歴代最高記録も、僕が新たに塗り変えたいっていうのがありますね。そういう気持ちで常に臨んで、2016年は1億円プレイヤーになるのが目標です」

きっぱりと、迷いのない眼差しでそう宣言した希蓮。そして12月、ずっと待ち望んでいたというエアーグループでの第一歩をスタートさせた。この電撃移籍は、彼にどう影響を与えるのか。
「僕は、強い人が多いほど、悔しさを味わって伸びるタイプ。オールホワイトはすごい人たちが働いているので、そこから刺激を受けて、自分が変わっていくのが楽しみです」

 

KIREN ENGA

CLUB ALL BLACK

■誕生日: 12月31日
■血液型: O型
■身長:   178cm
■出身地: 大阪府

 
 
 
独占インタビュー

縁賀希蓮

電撃移籍

kiren

いくつもの店舗を実際に見て
「やっぱりエアーグループだ」
そう確信した。

移籍決定後、早くもエアーグループとしての撮影に臨んだ希蓮。その後のインタビューでは、笑顔で「楽しかった」と語ってくれた。
「エアーグループでは初めてだったので、実はすごく緊張していました。衣装も、朝早くから悩んでましたね(笑)」

緊張という本人の言葉とは裏腹に、カメラマンの要望に即座に応え、くるくると表情を変える。移動中にもスタッフ達に率先して話しかけ、現場の雰囲気を明るくした。
「僕、普段からすっごくテンションが高くて、ワイワイしてるんです(笑)。ポジティブなんで、仕事が上手くいかなかったりしてもあんまり悩んだりしないですね。ホストで売れない子って、自分に自信がなかったりネガティブだったりするんですけど、僕は自分にすごい自信を持ってて、常に前向き。いつも笑顔で生きていこうって思うタイプなんです。お客様にも、元気もらったって言われることが多いですね」

長く在籍したグループを抜けることになり、歌舞伎町の大手グループからいくつもの誘いを受けた。実際に体入をして、エアーグループのイケメン在籍率トップと言われる『オールホワイト』の雰囲気が、自分に合っていると感じた。
「スタッフが陽気で、アットホームですね。僕と同じワイワイ系の子も結構いるので、働きやすいな~と思いました。みんな仲良いんだなっていうのも感じましたね。あと、イケメンが好きなんで(笑)。イケメンが周りにいることによって自分も磨きがかかるし、肌のお手入れはもっとこうした方が良いとか、そういうこともどんどん聞いていきたいです。美意識には、これからもっとこだわりたいですね」

kiren2

『本物のアイドル』を目指せる
場所をずっと待ち望んでいた。

売上2000万の記録を持ち、雑誌モデルとしての活躍やSNSでも高い支持を獲得している。しかし、現状には満足していない。目指すところはさらに上にあるという。
「もう3年以上前から、エアーグループに行きたいって思ってました。当時、僕はまだ関西にいましたけど、エアーグループはもちろん知っていました! その頃のイメージは、名前の売れてる人がたくさんいて、これだけ輝けるんだな~って。イケメンや売れてる人が多い分、前に出るのは大変だと思うんですけど、前に出たら全国的に有名になれるし、本物のアイドルを目指せる場所だっていうのが、頑張る生き甲斐になります。 (桐生)レイラくんとか、全国的に名前が広まってるじゃないですか。それを超えたいですし、エアーグループの歴代最高記録も、僕が新たに塗り変えたいっていうのがありますね。そういう気持ちで常に臨んで、2016年は1億円プレイヤーになるのが目標です」

きっぱりと、迷いのない眼差しでそう宣言した希蓮。そして12月、ずっと待ち望んでいたというエアーグループでの第一歩をスタートさせた。この電撃移籍は、彼にどう影響を与えるのか。
「僕は、強い人が多いほど、悔しさを味わって伸びるタイプ。オールホワイトはすごい人たちが働いているので、そこから刺激を受けて、自分が変わっていくのが楽しみです」