VOL.08 比名瀬海斗

入店1年未満で1200万達成。広島で一番を獲り続けた若き才能が、AIR GROUPで開花した。歌舞伎町のレベルの高さに挫折しかけたこともあった。それを乗り越えて見えた、彼の現在と未来の姿とは。

 

―1200万を達成したのは今年の7月ですが、どんな1か月でしたか?

ホストをしていて一番しんどい月でしたね(笑)。バースデーもあったんですけど、当日の予定が何件も崩れたりしたので、結果的には全然満足していないです。まだまだいけたかなって思いました。

―では、達成したときの気持ちは?

先輩からは、入店して1年未満で凄いねって言われたんですけど、自分ではやっとスタート地点に立てたかなという思いがありました。店舗NO.1も初めてだったんですけど、逆にバースデー月じゃないと獲れなかったことが、ちょっと悔しいです。でも、従業員のみんながバックアップしてくれたからこそ超えられたのかなと思うし、たくさんのお客様がお祝いしてくれたので、周りの人たちには本当に感謝しています。

―自分に厳しいですね

そうですね(笑)。歌舞伎町はレベルが高いので。

―海斗さんは元々広島でホストをされていましたが、歌舞伎町に上京した理由は?

広島のときはずっと一番を獲り続けてきたので、次はホストの聖地である歌舞伎町で一番を獲りたいと思いました。どうせ歌舞伎町に行くなら一番大きいグループで勝負したかったので、AIR GROUPに決めたんです。

―AIR GROUPに入店して約10ヵ月が経ちますが、広島との違いは感じますか?

全然違いますね。もちろん広島はお店の数自体が少ないですけど、初回のお客様の数も、1か月に10人くらいで(笑)。AIR GROUPは1日で10人以上が普通に来るので、新しいお客様へのチャンスが多いです。でも、最初の頃は接客スタイルも今まで通りにやっていたら結果が出なくて、壁にぶつかりましたね。

―どうやって乗り越えたんですか?

ARTがまだオープンする前にALL WHITEにいたんですけど、そこで佐々波優くんが毎月アドバイスをしてくれたんです。「今のやり方が違うなら、180度変えないとダメだよ」って。優くんは未経験で、しかも入店1年でグループ年間1位を獲っているので、相当な努力と経験を積んできていて。僕もそのアドバイスを受けて、自分のやり方を全部変えたんです。そこから徐々に結果が出るようになってきました。

―先輩からのアドバイスで成長できたところが、今回の1200万達成にも繋がっているんですね。

そうですね。なので、僕もARTの後輩にそういう部分を見せていければと思っています。オープンして半年が過ぎて、一人ひとりのカラーがそれぞれ生かせるようになってきたので。

―ARTでは、これからどういう役割を担っていきたいですか?

売上と指名本数にこだわって、誰からも認められる一番になることですね。ARTは若手の子の成長が早くて、すごい売上を作るんですよ。最近も、4月に入店したばかりの怜愛が1000万を突破したり。僕も、危機感を持ってしまうくらいなので(笑)。常に後輩に追われるホストになっていきたいですね。

―では最後に、海斗さんの次の目標を教えて下さい。

正直1000万って、誰もが一回は通ることができる道だと思うんです。なので、僕はバースデーやイベントがあったからではなく、普段の実力で1000万を毎月継続できるようになりたいです。今は、気持ちが沈んでしまって力が思うように発揮できないときがあるので、これまでの倍以上頑張っていかなければいけないんですけど。でも、気持ちがコントロールできるようになれば、AIR GROUPの歴代記録(3500万)も超えていけると思うので、まだまだ上を目指して頑張っていきます。