VOL.03 矢沢りょうた

「ずっと狙っていた」飄々とした表情で、そう語る。連載第3回目は、矢沢りょうたをピックアップ。常に冷静沈着、周囲を見渡して考え行動する。彼は今、心の奥で何を想っているのか。

 

―1000万を達成した昨年10月はバースデーがありましたが、当日のエピソードを教えて下さい。

実は、反省だらけなんですよ(笑)。時間がめっちゃ押して、最後のシャンパンタワーをすぐに終わらせないといけなくなって。タワーも高かったし、普通なら1時間くらいはかかるんです。それが、まさかの10分で終了。目標にしていた売上は超えることができたけど、計画性が足りなかったですね。あれはなかった、マジで!(笑)

―そんなハプニングもあったんですね(笑)。

でも、その月は調子が良くて、全体的には順調でした。締め日に1000万を超えたのが分かって、あとはグループナンバーワンだってところで、他店のホストが僅差で迫ってきていたんです。そこから最後まで頑張って、結果ナンバーワンを獲れて、1100万達成ができましたね。

―ナンバーワンは初ですか?

あ、もう人生初です。店舗ナンバーワンもグループナンバーワンも1000万超えも、全部同じタイミングで人生初(笑)。まぁ、あくまで予定通りでしたけどね。ここでいくぞっていうのは、もうずっと狙ってましたから。だから、嬉しさよりも安心の方が大きかったです。お店の皆も、幹部は1000万超えてるし、毎月ナンバーワンが変わるような店にしようって話していたので、応援してくれてましたね。

―AAA GOLDはチームワークが良いイメージがあります。

もう、ノリに乗ってますね。新人もどんどん増えてきて、和気あいあいとしています。皆売上もあるし、すごくいい感じじゃないかな。僕のチームもあるけど、めっちゃ個性の強いメンバーが集まってます。キャラが全然違っていて楽しいですよ。

―りょうたさんは、お店の中ではどんなキャラなんですか?

え~? どうなんだろう。冷静な感じかな。お客様からは王子キャラって言われますね。自分じゃ言いたくないけど(笑)、キラキラしてるって。

―そんなりょうたさんの「ウリ」は?

(即答で)顔、顔!(笑)。もちろんそれだけじゃないけど、まず見た目を気に入ってもらうことは大事だと思います。そこからは、中身がついてこなければ、結局は長く続かない。僕はホスト歴6年くらいなんですけど、一度ホストを辞めていた期間があるんです。それでも、今もずっと会いに来てくれるお客様が多いので、嬉しいですよね。

―では、1000万プレイヤーになって、自身で変わったことはありますか?

うーん、何だろう。一番大きいのは、自分に自信が持てるようになったことですね。でも、店舗の中では龍我(総支配人)が強いし、仕事に対してもストイックで、僕には足りない部分がすごくあるんです。そう思うと、自分はまだまだですね。あと、店舗ではトップ3に入っていても、グループで見たら昨年は年間15位。店のビルの上に、AIR GROUPの大きい看板があるんですけど、それに載れるのも14位までだったんですよ。うわっマジか、と思って(笑)。自分の店の上なのに。それがもう、めちゃくちゃ悔しくて。だから、やっぱり10位以内には入りたいですよね。

―では、1000万の次の目標は、グループ年間トップ10ですか?

それも狙っていますが、最近は後輩の中からも1000万いけるようにしたいっていう気持ちが芽生えてきました。そんな後輩たちに『夢』を見せたいと思って、1000万を超えた月は、給料ほぼ全部使って時計を買ったんですよ(笑)。こんなのも買えるんだぞ、と。夢を持って仕事した方が楽しいし、全員1000万を達成できるくらいの頑張りを持っているので。僕は最前線でナンバーを意識しつつ、役職的にももっと上を目指していって、次の1000万プレイヤーを育てていきたいですね。