top
header

「本気モードに入っている」その言葉通り、3度の1000万達成、自己最高1500万、上半期グループ1位獲得。

指名本数は100本以上を常に更新。そんな活躍の裏にある、龍我の思いとは。

―初めて1000万を超えた時のことは覚えていますか?

今から5年前で、AIR GROUPに入って1年経ったくらいでしたね。その月はイベントがあったんですけど、売上にこだわってやってた訳でもなくて、気づいたら超えてたって感じです。当時はまだ歌舞伎町の中でも1000万プレイヤーって少なかったので、結構早かったですね。

―これまで何度も1000万を超えていますが、今年は既に3度も記録を更新していますよね。ここ最近の活躍が凄いな、と思うのですが。

そうですね、毎月1000万近く行ってます。でも、ぶっちゃけ1000万超えようと思ったら超えられるんですよ、いつでも。ただ、そこの数字は全然気にしてないってだけで。

―歌舞伎町でも1000万プレイヤーは増えてきましたが、毎月達成することは難しいと思います。なぜ龍我さんは、それができているんでしょうか?

まあ、スイッチが入ってるってことですね。今はちょっと心境の変化があって、本気でホストを頑張ってます。上半期の売上も指名もグループで1位だったので、この勢いでしっかり年間を獲りたいなと。そこしか考えてないですね。月のナンバーワンとか1000万とかは、正直どうでもいいんです。6月は自己記録を更新(1500万達成)しましたけど、それもこだわってないです。ただ、記録っていう部分では狙っている数字があって、そこは超えていきたいですね。まだ準備に時間がかかるので、楽しみにしててほしいです。
目標というと、5月に売上と指名のグループ1位を獲ったんですけど、それは意識してましたね。両方同時に獲るって、なかなかできないんですよ。それがカッコいいなって自分の中で思っていたので、2つ同時に獲れたときは純粋に嬉しかったですね。

―龍我さんというと、グループの年間指名1位を獲ったこともありますし、指名本数が強いイメージがあります。

でも、指名本数もこだわってないんですよ。逆に、1日にお客様を呼び過ぎないようにコントロールしてるくらいです。指名が被り過ぎて不満が出ちゃったら、意味ないじゃないですか。来てくれたお客様に楽しんでもらうのが自分の仕事なので、満足度的には120%を目指したいなと。期待以上のものを見せられたら、お客様もまた遊びに来てくれるし、長く続いていくと思ってるので。

―龍我さん流のお客様との接し方は?

席一つひとつで、キャラが全く違いますね。まったり飲むのが好きだったり、ワイワイするのが好きだったり、お客様がどんな風に楽しみたいかを察して、喜んでくれる接し方をお客様目線で考えています。基本的に、お客様を優しさで包んであげたいと思ってます。自分を指名してくれたことに対して後悔してほしくないし、常に「指名して良かった」って思える人でいたいですね。
初回のお客様には、まずワンクッション、自分の中で引き出しがあるんですよ。必ず笑ってくれる、ひとつ笑顔をもらうための鉄板ネタっていうのが(笑)。その流れはもう、自分の中で確立されていますね。だから、初回に関しても自信があるし、飲み直しの数も多いですよ。何より、自分はホストとしてテーブルマナーやシャンパンコール、ヘルプ、そういう細かい部分もプロでいなきゃと思っているし、全てにこだわるからこそ、指名にも繋がって、1000万っていう数字も見えてくるんじゃないですかね。

―では、下半期はどんな風に活躍していきたいですか?

これからの半年で年間が決まるので、そこは絶対獲りたいなと。ここまで年間を意識したことって今までないし、仕事に本気モードなので、今年は強いですよ、俺。絶対誰にも負けないですね。

bottom
  • ryuga1
  • ryuga2
  • ryuga3
Vol.06 神咲龍我

『”今年の俺”は強い。』

「本気モードに入っている」その言葉通り、3度の1000万達成、自己最高1500万、上半期グループ1位獲得。指名本数は100本以上を常に更新。そんな活躍の裏にある、龍我の思いとは。

―初めて1000万を超えた時のことは覚えていますか?

今から5年前で、AIR GROUPに入って1年経ったくらいでしたね。その月はイベントがあったんですけど、売上にこだわってやってた訳でもなくて、気づいたら超えてたって感じです。当時はまだ歌舞伎町の中でも1000万プレイヤーって少なかったので、結構早かったですね。

―これまで何度も1000万を超えていますが、今年は既に3度も記録を更新していますよね。ここ最近の活躍が凄いな、と思うのですが。

そうですね、毎月1000万近く行ってます。でも、ぶっちゃけ1000万超えようと思ったら超えられるんですよ、いつでも。ただ、そこの数字は全然気にしてないってだけで。

―歌舞伎町でも1000万プレイヤーは増えてきましたが、毎月達成することは難しいと思います。なぜ龍我さんは、それができているんでしょうか?

まあ、スイッチが入ってるってことですね。今はちょっと心境の変化があって、本気でホストを頑張ってます。上半期の売上も指名もグループで1位だったので、この勢いでしっかり年間を獲りたいなと。そこしか考えてないですね。月のナンバーワンとか1000万とかは、正直どうでもいいんです。6月は自己記録を更新(1500万達成)しましたけど、それもこだわってないです。ただ、記録っていう部分では狙っている数字があって、そこは超えていきたいですね。まだ準備に時間がかかるので、楽しみにしててほしいです。
目標というと、5月に売上と指名のグループ1位を獲ったんですけど、それは意識してましたね。両方同時に獲るって、なかなかできないんですよ。それがカッコいいなって自分の中で思っていたので、2つ同時に獲れたときは純粋に嬉しかったですね。

―龍我さんというと、グループの年間指名1位を獲ったこともありますし、指名本数が強いイメージがあります。

でも、指名本数もこだわってないんですよ。逆に、1日にお客様を呼び過ぎないようにコントロールしてるくらいです。指名が被り過ぎて不満が出ちゃったら、意味ないじゃないですか。来てくれたお客様に楽しんでもらうのが自分の仕事なので、満足度的には120%を目指したいなと。期待以上のものを見せられたら、お客様もまた遊びに来てくれるし、長く続いていくと思ってるので。

―龍我さん流のお客様との接し方は?

席一つひとつで、キャラが全く違いますね。まったり飲むのが好きだったり、ワイワイするのが好きだったり、お客様がどんな風に楽しみたいかを察して、喜んでくれる接し方をお客様目線で考えています。基本的に、お客様を優しさで包んであげたいと思ってます。自分を指名してくれたことに対して後悔してほしくないし、常に「指名して良かった」って思える人でいたいですね。
初回のお客様には、まずワンクッション、自分の中で引き出しがあるんですよ。必ず笑ってくれる、ひとつ笑顔をもらうための鉄板ネタっていうのが(笑)。その流れはもう、自分の中で確立されていますね。だから、初回に関しても自信があるし、飲み直しの数も多いですよ。何より、自分はホストとしてテーブルマナーやシャンパンコール、ヘルプ、そういう細かい部分もプロでいなきゃと思っているし、全てにこだわるからこそ、指名にも繋がって、1000万っていう数字も見えてくるんじゃないですかね。

―では、下半期はどんな風に活躍していきたいですか?

これからの半年で年間が決まるので、そこは絶対獲りたいなと。ここまで年間を意識したことって今までないし、仕事に本気モードなので、今年は強いですよ、俺。絶対誰にも負けないですね。