Vol.14 渋谷ナツ 『”楽しませる”の追及。』

入店当初、ナツは〝顔出しNG〟だった。5カ月でグループ最速ナンバーワンと1000万を達成。今や様々なジャンルで活躍する彼の、根底にある「思い」とは。

―3月に自身の記録を大きく更新して1800万を達成しましたが、振り返ってどんな1カ月でしたか?

狙いに行ったというよりは、指名をたくさん頂けたりお客様からサプライズがあったりして、結果その記録だったっていうのが本音です。今までずっと、自分本位でこうしたいああしたいっていうことではなくお客様第一でやってきたので、そのスタイルで結果に繋がったっていうのはすごく嬉しかったですね。

―普段から「1位獲りたい」っていう思いは伝えたりしないんですか?

そうですね、内に秘めておくタイプというか(笑)。

―ナツさんと言えば〝顔出しNG〟の頃に入店5カ月で最速ナンバーワンと1000万を達成しましたが、そのときと気持ちは変わりましたか?

当時も今と変わらず、1位獲りたいとか売上ここまで上げたいとか、そういうのは何も伝えてなかったです。ただ目の前のお客様を大切にして、誰よりも楽しませて、最高の笑顔でお店を出て欲しいっていう気持ちでしたね。

―常にその気持ちを大事にしている?

はい。売上や指名本数なんて、正直お客様にとってはほぼ関係ないことですから。それを大事にしてくれるお客様がいたら、「今は何位だよ」っていう話もしますけど、「何位になりたい」とか、そういうことは言わない。とにかく相手の目線に立って、楽しんでもらうことを目指しています。そこに関しては日々、自問自答していますね。「今日は楽しんでくれたかな」って。夜、散歩しながらとか考えてます。

―その日を振り返るんですか?

あの時こうしてあげれば良かったなとか、次はじゃあこうしようとか。自分がしたいことではなく、相手がどんな気分だったか、どういう気持ちで僕に伝えたのか、1日を掘り起こしながら考えて眠るっていうのが日課ですね。

―ナツさんはホスト以外にも、バーの経営や音楽、小説の出版など多岐に渡って活躍されていますが、そこからホストに生かされている部分は?

全部好きなことだから中途半端にはしたくなくて、絶対いいものにしたいから、瞬間的にそれに集中できるんです。だからホストをやっている時間はホストだけに没頭する。いろんなことをやっている分、その瞬間は誰よりも集中できていると思いますよ。

―ALL BLACKに移籍して半年が経ちましたが、お店の環境はどうですか?

周りにすごいスタープレイヤーが多くて、ファッションや言動、行動、もっと言えば歩き方ひとつ取っても全てが勉強になるので、自分も相当レベルアップできています。みんな戦闘力が強いから、自分も引き上げらますね。

―2000万オーバーやグループ歴代記録を持つ(桐生)レイラ代表もいる中で、ナツさんはどんな役割を果たしていきたいですか?

「ALL BLACKにナツがいて良かった」って思ってもらえるような人物でありたいです。売上もそうですけど、後輩の指導という面でも、その子の魅力を見つけて、伸ばすべきところ、直すべきところを的確に教えてあげたいです。だから、普段から従業員をよく観察するようにはしていますね。今はまだ、自分がヘルプとかで助けてもらっているっていう気持ちの方が強いから、その恩返しで、これからは影ながら上手くプロデュースできたらと。

―では最後に、ナツさん個人のこれからの目標は?

目標とか幸せって具体的な形じゃなくて、気分の問題じゃないですか。常に自分が良い心の状態でいることがお客様や従業員にも伝わって、相手も良い気分になる。だから、自分の周りにいる人には「ナツと一緒にいると楽しい、幸せだ」って感じてもらえるように、もうワンランク求められるような人間にな